アコムキャッシングは駅周辺で借り入れできます!
すぐにアコム借り入れ※即日融資も可能なアコムキャッシング

すぐにアコム借り入れ※即日融資も可能なアコムキャッシング

他社からの借り入れがあるとアコムから借りれない?!

>>《スマホ》から24時間OK!今すぐ借りたいならアコムで申込み

アコムで借り入れを考えていて、キャッシングの申込みをしたいとけど、 他社からの借り入れがあるような場合、審査に通らないのではないかと考えている人も多いようです。

でも実際は他で借金があるからといってアコムの審査に通らないということはありません。 アコムは貸金業者なので、貸金業法という法律に沿って審査や融資を行います。 なので最大で業者が融資できる金額は年収の3分の1までとなります。l この範囲内であれば、融資してもらえる可能があります。

いくらまで借りれるかというのは利用者の年収によって変わってくるので、 一概には言えませんが、他社からの借り入れが多すぎるとアコムでも融資は厳しいかもしれません。

他社からの借り入れ件数も審査のポイントにあるようです。 逆に一定の収入があって新規の申込みであれば、アコムで借り入れできる可能性はあがります。

アコムの借り入れ限度額


一口に借り入れ限度額と言っても限度額には2種類があります。

まずひとつは、アコムなどの消費者金融自体が貸し出すことができる限度額です。 アコムの場合は、最大800万円となっていますので、どんなに条件のいい申込み者でもこれがマックスになります。

そして、もう一つの限度額が申込み者それぞれに設定される貸出限度額になります。 これは、利用者の属性を審査して限度額が決定されます。ただ、契約当初には低めに設定されることが多いようです。

ただ、貸金業法にそって決定されるので、申込み者の年収に依存する部分が多くなります。 属性があまり良くないと限度額が10万円ほどになることもあります。 もし、契約時に収入証明などを提出することが可能だと限度額が引き上げられることもあります。

クリック むじんくんに行かなくても大丈夫!
アコムなら《スマホ》で24時間申し込み可能!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
アコム公式ページ



アコムむじんくん検索

アコムの返済期日は35日ごと、毎月指定期日の2種類ある


アコムでは35日ごと、毎月指定期日の2種類の返済期日から選べます。 35日ごとは返済翌日から35日目に次回の返済期日が来るのが特徴です。 35日目ぴったりに返済しなくても、次の日から返済することが可能です。

アコムの利息はご利用した日数分だけに発生しますので、35日を待たずに返済し返済期間を短くすると利息のお支払分を抑えることが可能です。 その代わりに35日のサイクルでずっと返済していると、毎月指定期日と同じ返済回数でも利息のお支払分が多くなることがあります。

毎月指定期日は1日から31日まで毎月都合の良い日を返済期日に指定できます。 返済期日から15日以上前に返済すると追加返済となります。

毎月一定の日に返済期日が来ますので、お給料日に合わせて指定しておくと計画的に返済しやすいです。 35日ごとは返済期日が一定ではないので忘れやすいですが、アコムでは返済期日の3日前や返済期日の当日になるとメールで知らせてくれるサービスを提供しています。 メールでうっかり返済忘れを防止できますので、35日ごとを選んでも大丈夫です。

アコムでは最大30日間の金利ゼロサービスを提供していますが、ご利用するには返済期日35日ごとを選ぶことが必要です。 毎月指定期日ではご利用できませんので注意が必要です。

キャッシングの審査について


キャッシングを利用する際の審査では「信用情報」と「現在の資産状況」について見られます。

まず現在の資産状況と言うのは、一般的に私たちがイメージする物と同じで、借金のあるなしで有ったり給与額、また安定的な仕事についているかなどの部分です。

住宅ローンなどの場合、ここに担保となる物があるか、と言うのも含まれるのですが手軽さや審査の早さが重要なキャッシングにおいてそこまで見られるのはまれで、ほとんどの場合は属性と言う概念を使って貸出限度額を決めて、あとから正式に調べると言う方法をとります。

そして信用情報ですが、これは言ってしまえば金融おける過去記録で、嗜好品の月賦払いや車のローン、他社でのキャッシングなどすべての物が記録されて居ます。

そこには返済情報や借入れ先なども記録されていますし、過去に滞納をしたり支払わずに逃げた記録などもしっかりと残っています。ここに問題があるとまず貸し出されません。

即日融資や24時間融資をサービスとして打ち出している会社の場合、信用情報は後回しにして前述の資産状況から返済額を割り出す方法がとられたりしていますし、クレジットカードのサービスとして漬けられている物の場合、カードの申請の際にこういった審査をあらかじめ行っておくなど、業者側も工夫を凝らして「手軽に利用できる」「素早い審査」と言うのを全面に打ち出しています。

アルバイトでも利用できるキャッシング


現在の日本の社会では、30%以上の方が非正規雇用だと言われています。非正規雇用は女性や高齢者が多い傾向にはありますが、現在では20代から30代の働き盛りの男性でも非正規雇用の場合があります。非正規雇用にはアルバイトも含まれていますので、収入が正社員より低いと考えられがちですが、専門性の高い派遣社員は収入が高い場合があります。

キャッシングについても、アルバイトだと利用することが難しいと考えられがちですが、条件をクリアすればアルバイトでもキャッシングが利用できます。アルバイトでもキャッシングを利用するためには、まずは審査のハードルの低い金融機関を把握しておきましょう。銀行系はややハードルが高く、消費者金融はハードルが低くなります。

審査で最も重要なことは、返済する能力があるかどうかです。返済する能力は収入に直結していますので、アルバイトでも返済することができる収入だとキャッシングの審査は通ります。以前にキャッシングを利用したことがある際には、しっかりと完済しているとアルバイトの状態であっても利用しやすくなります。今までのキャッシングを利用した履歴も大切になりますので、返済に遅れることなく利用しましょう。

キャッシング審査について


キャッシングに審査はつきものです。審査が通るか通らないかを待つまでの時間はとても長く感じますし、とてもどきどきします。しかし、審査がゆるかったり、はたまた審査の全くないところでキャッシングをするよりも、ずっと良いということを知るべきです。

審査で見られることは、過去に支払いが滞ったりしたことがないかということです。携帯電話の使用料の滞納もそれに含まれるので、今はキャッシングをする予定がない方でも、払い忘れをしないよう、注意が必要です。

審査を受けるにおいては、嘘の申請をしないことが大切です。例えば、過去に問題があったとしても、あるがままに申請をすれば、多少問題がある場合でも、誠実で信用できると判断されて、審査が通る場合があります。

キャッシングができる会社は様々にありますが、審査は銀行のキャッシングが一番厳しく、次に銀行系というようにその厳しさの度合いが変わってきます。審査は厳しさだけでなく、サービス内容も参考にしてキャッシング先を決めましょう。

短期キャッシングは利息の比率より無利息期間


どこからキャッシングをするか考える時に、大きな基準となるのが、どれくらい利息がかかるかです。 しかしすぐに返済を終える事ができるなら、実は利息の割合は誤差の範囲内の場合がほとんどです。 18%とかの利息は、1年借り続けた場合、元の金額からどれだけ増えるかの割合です。 例えば5万円を利息18%の業者から借りた場合の一日の利息は、5万×0.18÷365で24.65…円。 銀行からだと利息が14%前後と、キャッシング業者より大きく下回りますが、それでも1日の利息は5万×0.14÷365で19.17…円。

差額の5円は大きいように見えますが、2ヶ月(60日)で300円ちょっと。 返す金額で言えば、18%では51479円、14%では51150円と、そこまで大きくありません。 利息が大きく違うキャッシング会社と銀行系で比べてもこの程度ですから、そこまで大きな利息の差がないキャッシング会社とキャッシング会社、銀行と銀行からのキャッシング比較では、もっと差は小さくなります。

しかし大手のキャッシング会社が行っている無利息期間を使うと、利息は大きく変わります。 アコムなど30日の無利息期間がつく利息18%の会社から5万円を2ヶ月借りた場合は、30日分が0円、残りの30日分が18%で、返済総額は50739円と、利息が大きく低い銀行から借りた時の総額を下回ります。 このように少額のお金を短期間キャッシングする時には、利息を気にするよりも、無利息期間が付くか、付くならどれくらいの長さかを比較したほうが、お得にキャッシングを利用できます。

消費者金融の審査について


消費者金融というと金利が高くてあまり良いイメージを持たれる方も多くはないと思われますが、利便性に関しては大変優れていると言われています。 その利便性が良い理由として言われているのが、借入時における審査についてです。

消費者金融における審査は他の金融機関に比べてもスピードが非常に速く、申し込みをしてから最短1時間以内で借り入れすることができます。 しかも消費者金融では審査基準も緩く、正社員は勿論アルバイトやパートでも安定した収入があれば大体審査に通りますし、収入がないおうな場合や学生である場合ですら融資を受けることができるところも中にはあります。 おまけに保証人や担保も不要だったりするので、借りたいときにいつでも借り入れでいるというのが消費者金融ならではのメリットと言えます。

ちなみに消費者金融では時期によっては無利息キャンペーンというのが開催されています。 このキャンペーンというのは借入してから1か月などの期間内において返済しきれば、利息がタダになるというようなものです。 つまり安定した収入がある場合でこのキャンペーンをうまく利用すれば、借り入れする額によっては利息なしでお金を借り入れする事が出来ます。

なので消費者金融でキャッシングを検討している際には、こうしたキャンペーンを実施しているようなところを選んでみるのも良いでしょう。

今すぐお金がほしい!そんな時に賢く利用


いつでもテレビをつければ、大手のアコム、アイフル、モビットなどキャッシングのCMが流れていますよね。困っても、消費者金融でお金を借りるのはダメだという考えを持っている方が多いかもしれません。

ただ、突然の出費は、生きていれば避けられないものです。そんな時の為に知っておきたいのが、今すぐお金が必要なときに賢く利用したい、即日融資というものです。即日融資には2種類あります。1つは、手持ちの口座へ即日振込。2つ目は、自動契約機でカードを発行する方法です。 手持ちの口座への振込は、曜日や時間などで、振込も引き落としも、制限されてしまう部分があります。

ただ、カード発行であれば、自動契約機を使って、即日で、カード発行から、借入ができます。また、最近では、来店をしなくても、スマホで仮契約まで進むことができるサービスもあるので、自動契約機での時間短縮にも役立てそうです。 実際に、私が利用した時は契約に20分から30分ほどかかってしまいました。

なんとなく人目が気になるので、なるべく早めに終わらせたいという気持ちがありました。なので、スマホで仮契約まで進めるというのは、いいですね。もちろん審査の必要ですが、学生や主婦、アルバイト、派遣社員の方でも審査に通れば、即日融資は可能です。はじめての方には、30日間無利息で借りられるお店もありますので、自分にあったサービスを探してみてください。

学生が審査に通過するためには


社会人の場合は基本的に継続的に収入を得ているので、借入の申込をすればよほどのことがない限り審査で落とされてしまうことはありません。しかし普段仕事をしていない学生の場合は収入面で問題があるので、審査に通過することができないのではないかと考えてしまう人も少なくありません。

消費者金融は貸金業法で定められている総量規制の対象となる業者なので、原則として借入をしようとしている人の年収の3分の1までしか融資を受けることができないからです。 しかし学生の人が消費者金融の審査に通過することが不可能というわけではありません。

一定の条件をクリアすることによって審査に通過することは可能です。そこでどのような面をクリアすればいいのかというと総量規制の問題をクリアすることです。学生が数万円程度借りるためには年収100万円から200万円程度あれば可能となります。

現在アルバイトをする他、インターネットを利用してもお金を稼ぐことができるので、上記の年収を得るのは十分可能です。 また借入を無くしたり、いろいろな支払い料金を延滞しないと信用性が高まり、審査に通過できる可能性が高くなります。

バレずにキャッシングする


消費者金融はほとんどの業者が即日融資に対応していてお金をすぐに借りる事が出来てしまいます。申し込み方法は店頭窓口、自動契約機、インターネットなどで出来ますが、消費者金融を申し込んでいるところは出来ればあまり見られたくないものです。まして友人など知り合いに見られてしまったらすごく気まずくなってしまいます。そのため店頭窓口での申し込みはなるべく控えた方がいいでしょう。

自動契約機やインターネットでの申し込みは人に見られるという心配はほとんどありません。融資を早く受けたいという人は自動契約機で契約するのもいいのですが、申し込みだけはインターネットでした方がいいです。自動契約機で申し込んでしまうとその後に審査が開始されるので自動契約機の中で審査結果が出るまで待機していなければいけません。

インターネットで申し込めば自動契約機に向かっている時に審査が行われていて自動契約機に着く頃には審査はすでに終了しています。そのためすぐに契約手続きをしてカードを発行してもらえます。自動契約機の中で審査の結果が出るまで待機するという無駄な時間を省く事が出来るので自動契約機で契約する時は申し込みだけはインターネットでしておくのがいいでしょう。

消費者金融にはWeb完結申込といってインターネットですべての手続きが出来てしまう申し込み方法もあります。パソコンやスマートフォンだけで出来てしまうのでカード発行が不要だったり郵送物が一切ないという特典もあります。また人に見られるという心配もありませんのでおすすめの申し込み方法です。

在籍確認について


突然まとまった現金が必要になってしまった時には即日でのサービスに対応したキャッシングは頼りになる存在です。しかし即日に現金を受け取るにはいくつか注意しておくポイントがあります。

まず、インターネットで申し込みをする際にはあらかじめ審査の基準や本人確認の書類などについて良く調べておきましょう。適当に申し込みをして一度審査に弾かれると即日のサービス開始はおろか、その後キャッシングサービスそのものを利用できなくなってしまう可能性もあります。 特に職場への在籍確認は怖がることなく正確な情報を伝えましょう。

在籍確認でキャッシングの利用が職場にバレることはありません。また顔写真がないタイプの本人確認書類も提出法に指定がある場合が多いので確認を怠らないようにしましょう。そして即日にサービスを利用したいなら当然ながら午前中のうちに申し込みを済ませるのが賢明です。少なくとも銀行が業務を終える十五時よりも一時間は前、十四時には申し込みを済ませてください。